スリムビューティハイウエストレッグ サイズ

スリムビューティハイウエストレッグを要確認【サイズ展開とは!?】

スリムビューティーハイウエストレッグ サイズ

 

スリムビューティハイウエストレッグのサイズと素材についてまとめました。

 

スリムビューティハイウエストレッグのような加圧系のインナーはサイズ選びが大切とよく言われますね。

 

それに肌に直接身につけるものだからどんな素材が使われているのかも気になります。

 

ではスリムビューティハイウエストレッグのサイズと素材について見ていきましょう。

 

スリムビューティハイウエストレッグのサイズ

 

スリムビューティーハイウエストレッグのサイズはM-Lのワンサイズとなっています。

 

これでは選びようがありません(笑)

 

逆にサイズ選びで迷う必要はありませんね。

 

スリムビューティハイウエストレッグは伸縮性のある素材を使っているのである程度の幅があります。

 

具体的には下記の数値を目安にしてください。

 

ウエスト:64〜77cm
ヒップ:87〜100cm

 

スリムビューティハイウエストレッグの素材

 

スリムビューティハイウエストレッグに使われている素材は公式サイトによると次の通りです。

 

材質 ナイロン89% ポリウレタン11%

 

ナイロンとポリウレタンという素材の特徴を見ていきましょう。

 

ナイロン素材の特徴

 

ナイロンは石油を原料とする合成繊維です。

 

衣類はもちろん、カーテンやカーペットをはじめ、スポーツ用品、釣り糸などさまざまなジャンルで使われています。

 

ナイロン素材の特徴は次の通りです。

 

1. 非常に高い弾力性がある

 

ナイロンは弾力性に優れており、衣服の強度を高めることができます。

 

衣服になぜ弾力性が必要なのかというと強度をアップさせるためです。

 

弾力性がないと着ているだけですぐに間に劣化してしまいます。

 

ナイロンを少し混ぜるだけで弾力性が生まれ、長く着られるようになるんですね。

 

2.シワになりにくい

 

ナイロン製の衣類はシワになりにくい特徴があるためアイロンが必要ありません。

 

長く着られ、同時に汚れが落ちやすい素材なので、毎日のように着用する衣服と相性が良いですね。

 

強度が高いため洗濯も簡単、一度の洗濯で汚れをしっかり落とすこともできます。

 

3.熱に弱く吸湿性が低い

 

ナイロン素材の欠点は熱に弱く吸湿性が低いこと。

 

太陽の光が当たるだけでも黄ばんだり劣化することがあります。

 

インナーの場合は心配することもありませんね。

 

また静電気を帯びやすいのも欠点といえば欠点でしょうか。

 

ポリウレタン素材の特徴

 

ポリウレタンは非常に伸縮性が高く、元の状態の5倍以上に伸びるんですよ。

 

だから加圧系のインナーにはぴったりの素材なんです。

 

ウレタンゴムと呼ばれることもあり、早い話がゴムの一種です。

 

ポリウレタンは繊維の中でもとても軽く、伸縮性の高い素材ですが、デメリットもいくつかあります。

 

それは劣化しやすいこと。

 

ポリウレタンを使った衣類は時間が経過するとひび割れのような劣化を起こします。

 

ポリウレタンの劣化は素材の特性上仕方ありません。

 

ちなみにポリウレタンの寿命は衣服の場合、2年〜3年です。

 

まあ、インナーとして2〜3年着られれば十分とも言えますが。

 

スリムビューティハイウエストレッグを洗濯したあとは、乾燥機にかけるのは避けたほうがいいでしょう。

 

短時間で洗濯機をまわして、軽く脱水したら陰干しするのが一番です。

 

>>スリムビューティハイウエストレッグの詳細はこちら